<   2012年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

遠い記憶

e0127049_21395148.jpg

どの写真をブログにあげたのかまったく覚えてないという事件発生!


先週は新潟のおばあちゃんの家に行ってました。
新潟涼しい!食べ物美味しい!
回らないお寿司屋さんに連れて行ってもらいました(><)


帰ってきた次の日、るろうに剣心をおとんと見に行きました。
原作全く知らなかったんですが、なかなか楽しめました。
でもアクションシーンがなにがなんだかよくわからなかったんよ・・・
とにかく剣心イケメンすぎ。ずっとこれ思いながら見てました。

おろ?

家にDVD全部あったので見てます。
映画と結構違ってて比べると面白い!



一昨日はターザニアというアスレチックに行って来ました!
楽しかったけどもっとスリリングなのを想像しててちょっとがっくりきました。
こわー!!って本気でドキドキしたのはロープに飛び移るターザン?のやつだけ。

一緒に行った友達4人は満足だったようですが・・・誘った私がちょっと消化不良(´^`)
だって怖くないんだもの!富士急行くしかないのか!



そして昨日はやっと世界樹の迷宮(無印)をクリアしました!
今4まで出てるのに1がやっと終わったなんて・・・

まあそんなもんですよねー

しかし真エンディング目指し始めたので完全クリアはまだまだ先になりそうです。
アイテムとモンスターコンプとかできるのか!?
コンプとかチャレンジしたことすらないよ!

2も3も4もやりたいなー
あとセブンスドラゴンの新しいやつ!



明日から栃木の友達の家に泊まりに行ってきます(*´ω`*)
夏休み最後のイベントじゃー

・・・切ない(´;ω;)
学校始まるとか鬱
レポートとか本当に鬱
文章がすらすら書ける人になりたひ



↓コメント返信

More
[PR]
by giragira-megane | 2012-09-26 21:57 | 写真

9日目、10日目

日本へ帰ります!

ローマの空港でチョコとパスタを購入。コーヒーとチーズも買いたかった。


e0127049_0441194.jpg

最後のジェラート。
私がラズベリーでM子はチョコ。やっぱり安くて美味しかったです。

パニーニも食べました!温めてくれるの嬉しいよね!
生ハム美味しいよおおお
肉持って帰れないの残念だわぁ


飛行機の中でなぜか子供用の人形を頂いたんですが・・・えーとこれどういうこと?そういうこと?
もう成人一歩手前のいい歳したやつらなんだけど。

機内でメリダとおそろしの森、ノートルダムの鐘を見る。
メリダは前評判の通り確かに微妙。イライラする場面が多すぎる。
でもラスト付近は感動的でした。

ノートルダムの鐘は最後主人公が救われなくて切なくなりました。
結局人生顔なのか。


ドバイに着いたはいいけど、飛行機が遅れてまたもやミールクーポンをもらう。
前回のリベンジでドリンクを注文。
ちゃんとエスサイズだったけど2個だった\(^o^)/
この勝負・・・引き分けでしょうか?


出発まで椅子で寝ました。


飛行機の中でプリンセスと魔法のキス、ラプンツェルを見る。
プリンセスと魔法のキスはもう一度みたい!と思うくらい名作でした。
なんで私映画館に見に行かなかったんだろう・・・
画面もお話も綺麗です。
幼馴染の女の子がわがままなお嬢様だと思ってたら普通にいい子で感動しました。
でも悪役のブードゥーの仮面?みたいなやつめっちゃくっちゃ怖い(;ω;)
私これ小さい頃から苦手なんですよ・・・いい歳してるくせに結構真面目にびびりました。これちっちゃい子平気なの?
デズニのイッツ・ア・スモールワールドの仮面も未だに苦手です。怖くない?


ラプンツェルは二度目。
見たかったやつがことごとく日本語吹き替えが無くて仕方なく・・・
でもやっぱり面白いですね。マックスがいいキャラしてる!


機内食でそば+牛丼が出ました。それどういう組み合わせなの・・・?
そばは前菜扱いですか?


お土産2種。
e0127049_164812.jpg

e0127049_165824.jpg

カメオはカメオ工房で、天使はバチカン付近のお土産屋さんで。
可愛いです。


ようやっと書き終わりました!長かったー!
普段こういう風にブログ書いている方がどれだけ苦労してるかがよくわかりました。
こんなに真面目にブログっぽく書いたのはじめてです。できればもうしたくないですね(笑
[PR]
by giragira-megane | 2012-09-21 10:00 | 写真

8日目

8日目はカメオ工房へ!
カメオ美しい!
私てっきり背景と人物で違う素材なんだと思ってたんですが、一つの貝から彫るんですね。すごい。

e0127049_031281.jpg

e0127049_032377.jpg

e0127049_03342.jpg

e0127049_034168.jpg

e0127049_034856.jpg


上から三番目の女性のカメオ、凄く美人で欲しかったんですが15万円くらいしたので断念(´`)
9500円くらいのを買いました。ありがとう円高。
顔と台座が全部違うからかなり迷いました。
例のおじちゃんに「カメオ買ったの?」と聞かれたので買いましたと素直に答えたら、「ふーん金持ちだねえ」と嫌味を言われてピキピキきました(#^ω^)


その後はポンペイ遺跡へ!
凄い遺跡っぷりです。2000年前の水道とかが残っています。驚き桃の木山椒の木。

e0127049_09574.jpg

お風呂場についている運動場です。
まずお風呂に入る前に運動して汗を流したんだとか。

お風呂は壁が二重構造になっていて、蒸気で暖かくする機能があったり、屋根をドーム型にして更に溝を作ることで水滴が滴らないようにしていたり、工夫が盛りだくさんでした。
お風呂にかける情熱素晴らしいです。
現代はなぜこんなことに\(^0^)/

e0127049_0125040.jpg

e0127049_0125816.jpg

いい遺跡っぷりですよねー!
こういう町並みも大好物です!!

そしてかつての風俗店にも行きました。今でも一番人気のスポットなんだとか(笑
e0127049_0135058.jpg

e0127049_0135793.jpg

外国客にもわかるようにプレイ内容が描いてある!(笑
ちなみにベッドは石でできていて、そこにシーツをかけていたんだと。硬くない?
早く帰ってほしい客にはシーツすらかけなかったらしい。怖いね!

この風俗店の隣はホテルになっていて、もっとゆっくりしたい人はそこに泊まることもできたそうです。
更に近所には薬局もあったそうです。理由は推して知るべし。
エロにかける情熱は今も昔も変わらないのね(´ー`)笑
ちなみに私はこういうネタ大好きです!

今知ったんですが、「推してはかるべし」は誤用なんですね(・ω・`)


待望のお昼ごはん!
e0127049_022665.jpg

ムール貝美味しい!
M子に「いつにも増して食べるの早いね」と言われるスピードで食べきりました。

e0127049_0225357.jpg

サラダとタコ。そろそろタコ飽きてきたぞー

デザートの写真撮り忘れ!うっかりうっかり。
デザートはスイカでした。
スイカをナイフとフォークで食べる日が来ようとは夢にも思いませんでした。
衝撃体験です。
味は美味しかったです。



その後はアマルフィへ。
車窓観光だったはずなのにうっかり寝る。ばっかちーん!

途中下車したところでパスタのスパイス類を格安(なのか?)で買う。
味見させてくれたんですが、とても美味しいです。

e0127049_0253215.jpg

e0127049_0254442.jpg

本当にどこでもいるよねマリア様。
まじでマリア様が見てる。

とかのんびり写真撮ってますが、トイレが結構限界に近い・・・!!
30分我慢してお土産屋さんに到着後トイレにダッシュ!
お店のおっちゃんが頑張れー!って応援してくれました(笑


折角なのでエメラルドの洞窟へ。
なぜか船頭さんに気に入られる。
e0127049_0282041.jpg

こんな感じの色!これはこれでとても綺麗ですよね。
なにぶん暗いもので、このくらいしかいい写真が撮れず・・・無念。
鍾乳石とかも綺麗だったんですけど。

キリストの誕生が見れるよーって船頭さんが言うんですが、見当たらず、皆でどこだーって探したらなんと水面下!(笑
そう言ってよ!

しかしこの船頭さんうるさい・・・「ガンバレニッポーン!」「キレーイ!スゴーイ!マジヤバーイ!」「アイトシゼンノー」などなどなどをリピート。

降りる時チップ渡したら綺麗なお嬢さーん!(^ω^)って手にちゅってされた(´・ω・`)
初体験だったのですが予想以上に背筋がぞわっとします。後で手洗おう・・・と密かに思いました。
これってもっとロマンチックなものだと思ってたんだぞ☆
あと私にやらなくてもいいじゃんかね。やるなら全員にやれよと思ってしまうそんな私は日本人。



e0127049_0341511.jpg

またもやムール貝!美味しい!
同じテーブルの人がトマト苦手・・・って言っててなんか大変そうだと思った。

e0127049_0353336.jpg

お肉が出てこなくて嬉しいです。
イタリアで魚と言ったら白身魚なんでしょうかね。

デザートでとんでもないものが出ました。
e0127049_0361211.jpg

クリーム。
そう、クリームなんです・・・モカ味の。
中にスポンジとか一切入ってないです。げろ甘。
もうイタリア人の味覚がよくわかんない・・・
[PR]
by giragira-megane | 2012-09-20 16:00 | 写真

7日目

7日目はナポリへ!
移動ばっかだったのでお昼ごはんからスタート。


e0127049_23372524.jpg

サラダ。加熱した野菜が恋しい。

e0127049_23374915.jpg

カプリチョーザピザ。でかい。

e0127049_23382834.jpg

マルゲリータピザ。

二つをM子と半分こずつしたんですが、量がはんぱない!
特にみみが・・・
ここでM子が初めて料理を残す。
根性で食べきった私は、みみだけ残せばよかったと思いました。
おなかぱつんぱつんだよ!

e0127049_23402927.jpg

デザート三種盛り!独特の香りがあまり好みではない・・・


船に乗りカプリ島へ。ずっと寝てて何も書くことがないです!

すぐ青の洞窟へ。運よく入れました。
e0127049_23462630.jpg

e0127049_23463393.jpg

e0127049_23464198.jpg

凄い綺麗でした!写真加工じゃなくて本当にこんな風に見えます。びっくりです。
どういう仕組みになってるんでしょうね・・・
あとボートから落ちて救出されてる人がいました(笑

ケーブルカーで上まで行く。
e0127049_23485972.jpg

白いねー夏って感じだねー!

e0127049_23493835.jpg

ここのレモンスムージーがとても美味しかったです!
カプリ島はレモン製品がいっぱいあります。


M子と二人で自撮りしてたら親切なイタリア人おじさんが撮ってくれました!
これまでの怖いイタリア人像(主に店員さんのせい)がちょっと変わりました。ありがとうおじさん。

下に降りてお土産屋さんに行きレモンチェッロに挑戦するもまたもや惨敗。
レモンクッキーを買う。

e0127049_23533286.jpg

隅っこの方にマリア様。いたるところにいるよね!

帰りの船でも寝てました。



e0127049_23541719.jpg

パスター
美味しい。イタリアのパスタ本当に美味しい。

e0127049_23544472.jpg

相変わらず肉は微妙なお味。
なんでこんなふわふわした味付けなんだろう?

e0127049_23552249.jpg

レモンケーキ。
苦くて苦くて食べられなくて初めて残しました。ごめんなさいorz
お酒飲める人は「え?これ苦い?」って心底不思議そうにしていらっしゃいました。
お酒飲めるようになるにはこれを食べられるようにならないと駄目なんですね・・・

そして同じテーブルの方が東大院生だったり、誰もが知ってる大企業にお勤めの方だったりして場違い感がはんぱなかったです\(^0^)/
エリート揃いすぎわろた


この日は久々にバスタブ付きのお風呂に入れました。
広さって大事なんだなと思いました。
[PR]
by giragira-megane | 2012-09-20 12:00 | 写真

6日目

6日目は終日自由行動でした!

M子がどうしてもカゼルタ宮殿に行きたい!というので日本でESスターを予約しておきました。

ホテルで鍵を預けるところから冒険は始まっている・・・!
イタリア語通じて感動しました(´▽`)

最寄の駅からメトロでテルミニ駅まで乗ってESスターに乗ろうとするが迷子\(^o^)/
ここらへんからイタリア会話帳に載っていた「迷子になっちゃった」というフレーズがM子との間でプチ流行。

メトロからはトレイン表示を頼りに地上へ脱出するも、何番線発なのかが全くわからず、インフォメーションの場所もわからず、電光掲示板を読み解きなんとかたどり着く。

駅員さんにここであってるか聞くと大丈夫!って言われたので席へ行こうと思ったら、あれ?切符刻印機に通してなくない?と気付き再び親切な駅員さんに聞きに行く。

かなり詳しく説明してくれたけど、イタリア語は全くわからなかった(;ω;)
すみませんイケメン駅員さん・・・
とにかく「ノープロブレム!」と言われたので安心して席につく。
途中で車掌さんが点検しに来て、なんか緊張した。


一時間ちょいでカゼルタ着。アナウンスないのって怖いね!
駅を出て右に曲がるとすぐカゼルタ宮殿が正面に。
入るまで結構長い道を歩きます。
このときは今日の歩行距離があんなに酷いことになるなんて思いもしなかったのです(´∀`)

チケットを買いに行くと、なんと英語表記がない!
つたない英語でなんとか宮殿と庭園両方入れるチケットを入手。
14.20ユーロかな。
スタッフさん怒ってて怖い!イタリア語も英語もわかんなくてごめんなさい!


e0127049_22484340.jpg

心惹かれる階段が!なんかまたライオンいるし!
ずんずん上って、狭い階段も上っていったら、「こっちじゃないよ!出て出て!」って怒られちった(・ω・`)

e0127049_22502087.jpg

いい宮殿っぷりですね。
こっちの通路が正解でした。

思うんだけど、そんなとこに人件費使うぐらいなら順路書いておけばいいんじゃ・・・


宮殿の中はものすごーく豪華!M子好みです!(笑
全体的にパステルカラーで可愛い!
天井の絵ばっかり見てたら首痛くなっちゃった(´・∀・`)
撮影禁止なのが惜しい。
撮ってるやつがいるのがむかつく!

今検索したら内部の写真堂々と載せてる方がいらっしゃいますね・・・悔しいいぃぃ
私もこっそり撮っておけばよかったかなと思うあたりいい人になりきれません。


そしてついに庭園へ。
e0127049_2362180.jpg

e0127049_2362916.jpg

こういう像がちょくちょくあります。
この時点でかなり歩いてます。


e0127049_2364016.jpg

一番奥まで来ました。振り返ったところの写真。
そうです、遠くでぼやけてる建物から歩いてきたんです・・・
どのくらい遠いのかは写ってる人の小ささで察していただけるかと(´・ω・)
3キロって話だったはずなんですけどね・・・4キロはあるんじゃないですか?と思いました。

往復バスもあるらしかったんですが見かけませんでした。
自転車の貸し出しはあるので超超超自転車推奨です。
馬車は1人10ユーロとかぼったくられます(´`)
2人で10ユーロならまだしも1人10ユーロってなめてんのかゴルァ


e0127049_23153827.jpg

一番奥の池の像。
よく見たら人じゃなかった!
なぜか「死んでしまうま!」という言葉が頭の中を駆け巡る・・・



イギリス式庭園もあったんですが、疲れすぎてそれどころじゃない!
e0127049_23164147.jpg

とりあえず温室だけ見て帰ってきました。
殺風景だけどなんかこう、雰囲気ありますよね。

まだまだまわってないところあったけど本当に疲れたのでギブアップ。
次はリベンジしたいでござる。

e0127049_23183067.jpg

お昼ごはんはカルツォーネ。温めてくれます!
具が寄っててたどり着くまでとても悲しい気分だったけど美味しかったです。

ぐだぐだしたりカゼルタの町を見てまわったりまたぐだぐだしたりして時間を潰しました。
帰りのESスターでは指定席のはずなのに勝手に席変えられてました(#- -)遺憾の意!

そしてローマ三越に帰還!

e0127049_2321037.jpg

共和国広場の電灯素敵。


e0127049_23234636.jpg

なんか切なげな表情だったので思わず(・ω・`)


e0127049_23241578.jpg

この標識可愛い!!!


サンタマリアデッラヴィットリア教会へ!
e0127049_23243778.jpg

e0127049_23251185.jpg

e0127049_23251983.jpg

e0127049_23252676.jpg

ひょあー美しい。
ちっちゃいけど見ごたえ抜群!ローマの教会巡りとかしたいね!


そして道に迷いつつメトロに乗ってスペイン広場へ。
e0127049_23264731.jpg

人多っ!
近くのジェラート屋さんでレモンジェラートを注文。3.5ユーロとちょっとお高め!
でも味はとっても美味しいです。

e0127049_23274598.jpg

トリニタディモンティ教会。中に入る元気が残ってません・・・


しかしそこから歩いてサンタンジェロ城へ。足限界。
e0127049_23285366.jpg
e0127049_2329375.jpg

やっぱ天使まじ天使。羽ってなんでこんなに素敵なんだろうか!
もともと像が見たくて行ったのでここも入場せず。


よっしゃ帰るぜー!徒歩で・・・
だってタクシー怖いんだもん(・ω・`)
e0127049_23303812.jpg

e0127049_23304840.jpg

夕暮れと夜のバチカン。

レストランへ行くつもりが既に20時をまわっている!
ちょいと危険な気がしたのでおとなしくホテルへ帰ってから食べることに。

と思ったらホテルのレストランが既にしまっている!
バールが開いてて本当に良かったです。

e0127049_2332541.jpg

添乗員さんがローマといえばカルボナーラというような話をしていたのでカルボナーラ注文。
塩分多めですが美味しかったです!
ちなみにM子は「抹茶が食べてるの見てるだけでおなかいっぱい」と言って食べてませんでした。
大丈夫か。
[PR]
by giragira-megane | 2012-09-19 23:34 | 写真

5日目

5日目はまず革工房へ行きました。
そこでかっこいいブックカバーを発見し赤と茶色を購入。
M子は地図模様のやつを購入。


そこからはローマまでひたすら移動移動・・・
ということで写真は昼ごはんから。


e0127049_21494646.jpg

三色盛りパスタ!
美味しかったー(*´∀`*)

e0127049_21503796.jpg

はいまた肉!
私は芋の方が美味しいと思いました。

ここのレストラン可愛かったです。
e0127049_21511766.jpg

e0127049_21512558.jpg



ローマ観光一発目はサンピエトロ大聖堂!
はたしてローマと呼んでよいものか?

e0127049_21525755.jpg

e0127049_21533156.jpg

イタリア行って凄く思ったんですが、こういう建築物に人の顔どどーんと彫る神経がよくわからない・・・怖くないの?なんか気持ち悪くない?


e0127049_2154249.jpg

きたよ!きたよピエタ!
水ふっかけた(かどうかはわからないがとにかく悪さをはたらいた)奴がいたらしく、ガラス張りになったんだそーで。
どこのどいつだゴルァ!光って見にくいぞゴルァ!


e0127049_21571672.jpg

しかし大聖堂広い広い。自由時間全然足りなかったよー


e0127049_21574759.jpg

e0127049_2158231.jpg
e0127049_2158868.jpg

たぶんここが一番の見所?
ここ来たとき、「イタリア来てよかった!!!」って猛烈に思いました。
大聖堂イタリアじゃないけどね・・・

ということで私の一押しはサンピエトロ大聖堂です。
荘厳さというか、圧倒される感じが物凄い。




e0127049_2204543.jpg

光がちょうどいい感じに当たっていたので。


e0127049_2211070.jpg

大聖堂本当に広い。


e0127049_2212753.jpg

豪華な廊下。
・・・今思いついたんですがいまいちですね。


移動です。バスの車窓から。
e0127049_2221154.jpg

e0127049_2224239.jpg

ここも行ってみたかったなー


ローマの凱旋門到着!
e0127049_2252855.jpg

なんか・・・凱旋するにはせまくない?って思うほど広い広場でありました。
昔は普通に道があったんだろうか?それともこの門だけ移動されたのか?


そしてコロッセオ!
e0127049_2265560.jpg

e0127049_227896.jpg

でかぁ!!
思った以上のスケールでした(゜゜;)


その後トレビの泉へ。
e0127049_228993.jpg

でかぁ!!!
想像よりはるかに大きい!びっくりしました。
確かにこれは噴水ではなく泉かもしれない・・・

ここも修復中で残念でした。でも人多すぎ。

e0127049_22111499.jpg

トレビの泉付近のジェラート屋さん(うわさの中田味のジェラートが売っているところ)でキウイと桃食べました。
安くて美味しいっ・・・!!
なんでこんなに美味しいのか真面目に疑問です。
これで250円ほど。円高ありがとう。
M子とイタリアンジェラートの美味しさに感動しまた食べようと決意しました。

あとここの店員さんめっちゃイケメンでした。


次にローマ三越へ行きました。
ローマに三越って・・・!

パスタとパスタソース購入。
ここで朝買った革のブックカバーが2ユーロ安く売ってるのを発見・・・orz
2つで4ユーロ・・・なんで見てしまったんだ!
基本的にローマ三越安いです。




夜はカンツォーネを聴きながらのディナーでした。
カンツォーネってイタリア語で歌って意味らしいです。横文字にするとかっこよく感じる不思議。

テーブルに白ワインが最初から乗っていて、下戸への挑戦状かと思いました。
これ料金に入ってるんだぜ・・・ははっ
皆飲めよ・・・俺のおごりだからさ・・・っていうのは大げさですがそんな気分でした。

おばちゃんにすすめられたので、5滴くらいグラスに落として舐めてみましたが即座に水で流し込まざるを得ないお味でした。おこちゃまにはまだ早いということですね・・・
ちなみにM子も玉砕(´▽`)haha

e0127049_22225151.jpg

海鮮サラダー
さっぱりしていて美味しい。

e0127049_2223313.jpg

ペンネー!
もうパスタ美味しすぎやばい。

e0127049_2224236.jpg

サラダ。
イタリアのサラダはなんか苦い葉っぱが入っていてとても苦手です(;- -)
食べるけど!

e0127049_22245088.jpg

お魚!うわーい
でもやっぱりお塩足りなくないですか?

e0127049_22255237.jpg

チョコムースみたいな・・・
美味しいけど甘い!げろ甘!
おじちゃんおばちゃんはこっちにデザート回すのやめてください!
若い女子だからって甘いものが得意だと思うなよ!

あとたびたび登場してるおじちゃんがまたうざったい・・・
「酒は飲んでも飲まれるな」とかブーメラン乙wwwwと言ってやりたいですね。
[PR]
by giragira-megane | 2012-09-19 22:09 | 写真

4日目

4日目の朝、とうとう遅刻をかましました\(^o^)/申し訳ござらん・・・
言い訳すると5分ちょっとだから許してください。あと6時30分出発とか無理ゲー

しかし私以上に遅れる猛者がいたんです・・・
このことが後々大事件に・・・なりません。なりませんがちょっと気分悪いことが起こります。


フィレンツェ着。
ウフィッツィ美術館の予約をしていたらしいのですが、予約の時間を大幅に過ぎたため普通に並ぶことに。
なんか日本人ガイドの人が威圧感たっぷりに話してくるし責められてる感ばりばりで腹立つ。
そりゃ遅刻した私が言えたことではないのですが。

しかしよくよく話を聞いてみるとフィレンツェ着が10時、入館10時15分という予定だったらしいのですが、実際にはフィレンツェ着が10時40分・・・スケジュールが無謀すぎたんではないでしょうか・・・遅刻した私が言えたことでは(以下略


ウフィッツィ美術館の決まりによって2グループにわけられ、私達は日本人ガイドではなく台湾人ガイドさんに案内してもらうことができました。ありがとう!
ガイドさんの超絶わかりやすい説明を聞きながら美術館を競歩並みのスピードで歩く歩く(笑
ビーナス誕生とか春とかの有名作品を見てきました。
でも私はラファエロが好きです~(*´ω`*)

美術館の中からフィレンツェの町並みが撮れます。
e0127049_234156.jpg



美術館でたところで台湾人ガイドさんとはおわかれ(;ω;)
その後は嫌~な喋り方の日本人ガイドさんと一緒に観光・・・なんであそこまで高圧的なんでしょう。

花の聖母の大聖堂へ。
e0127049_234572.jpg

e0127049_2351468.jpg

e0127049_2353549.jpg

e0127049_2354667.jpg

やっぱり教会は美しいですなー


お昼ごはん。
e0127049_2381658.jpg

久しぶりの加熱した野菜!美味しかったです。

e0127049_2384488.jpg

フィレンツェ名物のステーキ。
ガイドブックによると、ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナというそうです。
長っ!(笑

e0127049_2401924.jpg

アップルパイ。なんかアップルパイ率高くない・・・?

ここらへんでおじちゃんおばちゃんが添乗員さんに朝の遅刻のことやガイドさんのことで絡む絡む・・・
いい大人のくせしてまだ言ってんのかよ!と思う。負のオーラ漂いすぎてやばい。
空気悪くする人って絶対団体行動向いてないと思います・・・



その後はピサへ。
e0127049_2405157.jpg

これがあの有名な斜塔かー!まじでしゃとってるー!
当然塔を支える写真を撮ってきましたが、なんかクオリティ微妙(;- -)

e0127049_242081.jpg

e0127049_2428100.jpg

ここのドゥオーモは結構明るいです。綺麗ですね。
中でパイプオルガンを演奏してくれていました!!本当に美しい。
私の語彙の少なさに絶望した。文章書くのは小さい時から苦手です。


e0127049_243141.jpg

e0127049_243245.jpg

洗礼堂です。ここの音響効果は凄いです。
スタッフさんが実演してくれましたが、とてもよく響くので一人ハモリができるんです!


ホテルでトランクを受け取ったらM子が張ってたトイ○トーリーのステッカーがない・・・
なんとツアー内の別の旅行者のトランクに移動してました!
これなんて超常現象?


夜ご飯。
e0127049_2442337.jpg

カルボナーラです。凄い美味しい!やっぱイタリアのパスタは美味しいです。

e0127049_2451271.jpg

また肉かー!
昼間のより硬くて無味・・・

そしてお酒が入ってパワーアップしたおじちゃんとおばちゃんがフィーバーしてくる(´・∀・`)
どうせ日本語なんて通じないんだから!と言って料理の悪口いいまくり!
まずい!とか私が作った方が美味しい!とか・・・確かにあまり美味しくはないけどもさぁ・・・
また負のオーラが周辺を包む。

隣のおじちゃんに突然絡まれる私。ピンチ!
イタリア旅行どう?って聞かれて、綺麗だけど有名どころだけじゃなくて町並みも見てまわってみたいです。って正直に答えたらなぜか言い終わらないうちに説教タイム突入\(^o^)/

ツアーなんて団体行動なんだから自分のしたいようにはできない、とか海外に個人で行くなら英語を学んで武器にしなきゃ駄目、とか・・・その言葉あんたにそのままお返しするぜ!
そんなことは承知で来ているのですよ馬鹿にしないでいただきたい。
こんなおじちゃんやおばちゃんがいるのは予想外でしたがね。

と文句は言えずハイハイソウデスネーと付き合ってあげる私偉い。誰か褒めて。
e0127049_257555.jpg

デザートのケーキ。
しかしもう正直それどころじゃないです。


隣でおばちゃんがコーヒーを頼むとエスプレッソが出てきて、「なんでこんなにちょびっとしか出て来ないのよ!!一口で飲み終わっちゃうわー!!」と発狂して大爆笑(゜д゜)

イタリアでコーヒーと言えば90%エスプレッソが出てきます、と添乗員さんも再三説明していたのにね!

ミルク頼んだのに出てこない~と言ってるけど、エスプレッソにミルク入れたらマキアートと言う別の商品なんだぜ・・・

日本語でミルク頂戴!って言うから通じない通じない。
見かねた英語のできる大学生が代わりに頼んでくれました。
が、時間経ち過ぎて冷めちゃったわよー!!とまた発狂(´∀`)
ミルクを入れて飲んでみたら濃かったらしく、「これ一口じゃ飲めないわ!!」とまた爆笑・・・



酔っ払いめんどくせええええええええ!!!



巻き込まれないうちにカオス空間を脱出しました(・ω・`)恐ろしいで


ホテルのパソコンでおかんにメールしようと思ったら問題発生・・・そう、ここのキーボードじゃ日本語が打てない\(^o^)/
中学生並みの英作文で送っておきました。
[PR]
by giragira-megane | 2012-09-19 02:45

3日目

3日目。朝起きたら電気がつかない!
どう見ても停電です本当に(

M子はまさかと思って持って来たペンライトが役立って喜んで(?)ました。
皆さんもペンライト持って行きましょうね!(笑
復旧しなかったのでランプとろうそくを使いそのまま朝食。美味しかったです。しかし暗い・・・
e0127049_132535.jpg


ベローナへ!川沿いの町並みがとても素敵です。
e0127049_134497.jpg


ジュリエットの家の付近はこんな感じ。
ちょっとぞっとしますよね・・・
e0127049_1344057.jpg


ジュリエットの家と像。
お胸を触ると幸せになれるとかなんとかいう噂があるそうです。
私は遠慮しておきました。だって女性の胸をさわさわするなんて紳士な私にできようはずも
e0127049_1351914.jpg

e0127049_1352997.jpg
e0127049_1354072.jpg


アレーナにも行きました。アレーナもいい写真がなくて・・・すみません
アレーナ付近の時計と広場が素敵です。
e0127049_138552.jpg


そしてたまたま男の子が生まれたらしいお家を発見!
赤ちゃんが生まれると、この小学生のときによく作ったような花を扉にくっつけとくんですってよ!
このお家の赤ちゃんは男の子だから色が水色なんだそうで。
e0127049_1394651.jpg



e0127049_1414731.jpg

お昼ごはんの前菜は(おそらく)ニョッキ。
今ウィキ先生にうかがったところ、ニョッキは複数形で、単数形だとニョッコって言うらしいですよ。
ニョッキニョッコって可愛い!なんかうごめいてそう!

e0127049_145203.jpg

肉です。非常に美味しそうなんですが、塩分が足りない・・・
基本的にイタリアで食べるお肉には塩分が足りないような気がします(´- -)


その後ヴェネツィアへ移動!私がイタリアで一番行きたかったところです。
でも曇ってたんですorz

ヴェネツィアは人多い!毎日住民と同じくらいかそれ以上の観光客が訪れるそうな。
e0127049_1474226.jpg

溜め息の橋。囚人が通るところだったからこういう名前で呼ばれるんだとか。

e0127049_149458.jpg

ドゥカーレ宮殿です。修復中で残念。
広くて綺麗。

e0127049_1503265.jpg

ドゥカーレ宮殿内の金の階段。凄いですねー
でも金ぴかってすごい悪趣味っぽい感じもします。

e0127049_1514734.jpg

ドゥカーレ宮殿内部。
これなんかすごくいい感じに撮れたので補正もカットもなしです!どやぁ

e0127049_1524352.jpg

巨人の階段と言うらしいです。いかつい。


サンマルコ寺院へ。
e0127049_1584426.jpg

e0127049_1585412.jpg

こちらも修復中なので全体像は撮ってません。
ガイドさんは現地のイタリアの方だったんですが、「もう2年くらい修復中デスヨー。イタリア人だからネー!HAHAHA」って言ってました。
このガイドさん明るくて面白くてとてもいい人でした。


ヴェネツィアン・グラス工房へ行ってイタリア人のジャパネットタ○タ並のセールストークを聞いた後、店内をうろちょろ。迷うかと思いました・・・
ヴェネツィアンカラーといえば赤、紫、青なんだそうです。

欲しいものが見つからず隣のレースショップへ。
「写真だけでもイイヨー」と店員さんが言ってくださったのでお言葉に甘えて。
e0127049_245081.jpg

本当に綺麗なんですが、値段も値段だし、実用性考えると・・・
贈り物にするにはいいかもしれません。
M子はおばあちゃんにとハンカチお買い上げ。


ちょっとその辺ぷらぷらしました。
e0127049_27137.jpg

時計塔。可愛いです。

e0127049_271932.jpg

イタリア人のライオン好きは異常。
羽の生えたライオンはヴェネツィアの象徴なんだとか。違ってたらすみません;

e0127049_282716.jpg

大鐘楼。この辺から晴れてきました!

e0127049_284751.jpg

いい感じの空模様。加工しがいがあります(笑


そして待望のゴンドラ!
しかし歌ってはくれないようです。
あれです、望む以上はブツを出せというあれです。
e0127049_264362.jpg

e0127049_2102052.jpg

e0127049_2102947.jpg

e0127049_2104159.jpg

e0127049_2105126.jpg

物凄く静かで、優雅な時を過ごせました・・・
細い水路だけじゃなくて広いとこにも行ってくれて!
よかった!


そして綺麗な夕暮れ空が見れました。
e0127049_213183.jpg



ホテルで夕食。
e0127049_2131973.jpg

イカ墨パスタです!
イカ墨料理を食べたことがなかったので、どんなもんかとびくびくしていましたが、美味しい!
なんだか日本料理を思い出す味でした。昆布だしと海苔の佃煮とわかめみたいな・・・

e0127049_2142058.jpg

海鮮てんぷら。
イタリア人もタコ食べるのね。

e0127049_2151536.jpg

デザートはティラミス。美味しいけど・・・とにかく甘い。


部屋に戻って風呂に入ったら、シャワーから水か熱湯しか出ないという究極の二択でした。
本当にどうしようもなかったので洗面台からコップでお湯をくんで洗いました・・・
もう日本のトイレとお風呂が恋しく感じました(´・ω・)
[PR]
by giragira-megane | 2012-09-19 01:42 | 写真

1日目、2日目

ようやっとイタリア旅行について書きます!


今回の旅行は小学校2年生のときからお付き合いしているM子ちゃんと一緒です!
小学校の友達だと言うと大抵酷くびっくりされるのが快感でした(^ω^)☆


成田空港で晩御飯を食べた後、初飛行機!
そして晩御飯を食べたのに機内食が出るという・・・事前調査って大事ですね本当に。

飛行機内でダークシャドウを見ました。
なんかこれハッピーエンドなのか?という終わり方で大層不満が残りました。
その後は寝てました。

ドバイ着後、4時間以上の乗り継ぎがあるのでミールクーポン(ただ飯券)がもらえました。
マックでドリンクだけ注文!するがなぜか猛烈にポテトをおすすめされる・・・
断っても断ってもポテトを推してくるのでポテトセットじゃないといけないのかと思ってOKしちゃった、ていうか黒人のお兄さんごつすぎ怖すぎ(´;ω;)

そして出てきたのはなぜかどっちもLサイズ\(^o^)/
どーん
e0127049_011891.jpg

写真じゃ伝わらないこの迫力・・・
そしてM子は苦笑いですこんなに笑顔じゃないです

なんとか食べきった後、とにかく眠くて眠くて寝てました。
M子は隣で心理学の本読んでた。寝落ちしてすみません。

そしてなんの関係も無いけどドバイのトイレはTOTO!
M子と二人で超はしゃいだ。

その後も眠くて飛行機の中でもずっと寝てました。
イタリアのミラノ着。
なんかよくわからないけどなかなか入国審査をしてくれない。
中東系の少女二人に絡まれて戯れながら時間をつぶす。
めっちゃ可愛い(*´ω`*)

なんとか入国、スフォルツェスコ城へ!
e0127049_061593.jpg

はい、とても残念ですね!
なんか右上の空具合が良すぎてそこだけ切り取りたい(´・ω・)

ついでに城の前の噴水。ガイドさんによるとミラノっ子はバースデーケーキと呼んでるんだとか・・・
言われて見ればそう見えなくもない?かな?
e0127049_07985.jpg


中へ入り庭見学。
e0127049_085951.jpg

e0127049_09939.jpg

e0127049_092243.jpg

いい城具合ですね!
この辺はグループについていくのに必死でまだ写真を撮る余裕がありませんでしたorz

そして城を出たところで黒人のお兄さんがミサンガ売ってました。
勝手にはめてきて凄い額をふっかけてくるらしいですよ!怖い!
しかし「ち○こ!ち○こ!」って言ってたのはなんなんだろう・・・謎過ぎる

スカラ座前に移動。
e0127049_0132586.jpg

と言いつつダ・ヴィンチ像。スカラ座のいい写真がなかったんですすみません

そしてヴィットーリオエマヌエーレ2世のガレリアへ!
ちなみにこの写真父と母に解説したとき誰それ?って言われました・・・これだから日本史受験者は
この名前覚えてすらすら言えるとちょっとドヤってできますよね!
e0127049_0181574.jpg

e0127049_0185296.jpg

綺麗だなー(*・ω・*)
しかしブランド品のお店ばっかり(笑

そしてガレリアを抜けるとついに!
e0127049_0204321.jpg

なんじゃこりゃー!って何回か言っておきました。
やーびっくりびっくり!でかいし!
イタリア来たんだなー!て実感しました。
e0127049_022880.jpg

e0127049_0222099.jpg

この後30分の自由時間がありました。
その辺を散策してヴォーダフォンを発見!懐かしい(笑
そして無料トイレに行くとなぜか延々と水が流れ続けている・・・

ドゥオーモの中へ入りました。
e0127049_0252759.jpg

e0127049_0253524.jpg

e0127049_0254385.jpg

e0127049_0255073.jpg

基本教会の中は暗くて私のデジカメではなかなか綺麗に撮れませんです・・・
でも綺麗で荘厳で美しい!

出たところで噂のあいつを発見(笑
e0127049_0283510.jpg


レストランへ移動。
日本人多すぎてなんだこの安定感。
ドリンクメニューにちゃんと日本語が書いてあるんだけど、メニュー名が「飲料の価格」・・・笑える。
e0127049_030955.jpg

ミラノ風リゾット!美味しかったー。けどフォークじゃ食べずらいと思います!
そして恐ろしいのはこれが前菜ということ・・・

e0127049_0312198.jpg

メインはやっぱりミラノ風カツレツですよねー
こっちも普通に美味しかったです。
このときはなんとも思っていなかったんですが、美味しい肉はかなりレアでラッキーです。

e0127049_0322899.jpg

デザートはアップルパイ。
しかしなんでスプーンなのか?それはリゾットの時に出してほしかったぞ☆

e0127049_033895.jpg

そしてレストランのトイレの表示がいやに必死だったので撮ってしまいました・・・


この日のホテルはポットもあって冷蔵庫もあってバスタブもあってなんだかんだ一番いいホテルでした。
疲れていたので風呂入った後すぐ寝てしまいました。
日本にいるときより健康的な生活してました。
時差ぼけ全く無かったです。
[PR]
by giragira-megane | 2012-09-18 00:10 | 写真

イタリア旅行

先日10日間のイタリア旅行に行ってきた海外旅行初心者が、これってどうしたらいいんだろう?って思ったことや調べたこと、実際どうだったのかということなどなどをまとめたいと思います。
ちなみに旅行会社はJTB、飛行機乗ってる時間含め10日間のツアー、添乗員同行、飛行機乗り継ぎです。

ながーいので必要な項目だけ見てください(笑


●パスポートを取得する
写真を撮るときは髪の毛が目にかからないようにしましょう。
私は写真屋さんまで行ってこれ言われました。
でこ丸出しで写真撮るのは嫌だったので家で前髪切ってからもう1回行きました・・・

未成年は親権者同意書が必要です。これはパスポート申請所にしかおいておらず、パスポート申請書にも「同意書も必ず提出」みたいなことが書いてありますが、パスポート受領のときに提出すればOKです。
そうならそうと書いて欲しいところですが・・・(;- -)


●ツアーに申し込む
早く申し込むと割引してもらえるところが多いです。お得です。
初海外旅行だったので大手に頼もう!と思いJTBにしましたがどの旅行会社でもあまり変わらないという話を聞いたことがあります。

イタリア語さっぱりわからないし、初海外だし、ってことで添乗員さん同行のツアーにしました。添乗員さん同行はやっぱり心強いです。
空港やホテルやレストランやお土産屋さんなどなど色んなところでサポートしてくれます。

初心者なので食事もほとんど付いてるツアーを選びました。

お金節約のため乗り継ぎ有、友人と隣席確約は無しのツアーにしました。
正直乗り継ぎはつらいです。成田からドバイまで8時間程度、ドバイでの待ち時間が4時間程度、ドバイからローマまで5時間程度です。
直行便をオススメします。

席確約はオプションで申し込んでいませんでしたが、どの飛行機でも友人と隣に座れました。
よっぽど運が悪くなければ隣になれるばずです。

申し込んだツアーに人が集まっておらず、催行できないかもしれない場合、別のツアーにも申し込むことをおすすめされると思います。
申し込みのお金は1ツアー分で、キャンセル料がかかる前にお店の人がキャンセルしてくれるとは思いますが心配な人はちゃんと確認しておきましょう。


●海外保険
どこの保険でもいいので入っておいたほうが良いです。
盗まれたもののお金を返してもらえたりします。


●お金
よくクレジットカードを持って行けという話を見ますが、私と友人は1回も使いませんでした。
ベネチアンガラスとかブランド品とか買っていないので・・・
高額のものを買う予定がある方は持って行った方がいいですね。
私は4万円分持って行きましたが3万円分でもよかったと思いました。(旅行期間10日間です)
私も友人もお酒全く飲まないのでこの金額でよかったのかもしれません。お酒沢山飲みたい方はもうちょっと多めに持って行きましょう。
ユーロに両替してもらう時、5ユーロ札と10ユーロ札を多めにしてもらうといい感じです。
レストラン等で飲み物を注文するとおつりで小銭がもらえて、それをチップにすることができます。(水、紅茶はだいたい2ユーロ~4ユーロ)


●持ち物
ここらへんはわかりやすくまとめて下さってるサイトが沢山あるのでそちらを見た方がいいです。
とりあえず思いついたことだけ書いていきます。

・スーツケース
10日間の旅(飛行機乗ってる時間含め)でしたが、スーツケースのサイズがLだとだいぶ余裕があります。
パスタとかワインとか、かさばるお土産を沢山買いたい人はLがオススメです!

・パスポートケース
イタリアはスリが多いことで有名ですよね。首から提げるタイプのケースがオススメです。

・液体
100mlを超える容器に入った液体(ジェル状のものも)は機内持ち込み禁止です。更に1リットル以下のジッパー付きで透明なビニール袋に入れなくてはいけません。
この辺は空港のサイトの方がわかりやすいかと思います。
しかしここまで厳重に決めておいて、袋を一人ひとり確認・・・なんてことはありません。拍子抜けです。
スーツケースの中なら100mlを超える液体を入れてもOKです。

・歯みがきセット、くし、カミソリ等
基本的にランクの高いお宿じゃないと置いてないと思います。少なくとも今回私の行ったどこのホテルにも置いてませんでした。
ドライヤーはあります。が、風力は弱めです。

・コンセント
コンセントの形が違います。100均ので大丈夫なのでアダプターを持って行きましょう。

・暇つぶしグッズ
つぶす暇がありませんでした。
ツアーは忙しいです・・・

・ガイドブック
1冊は買いましょう。
役立つことが色々書いてあります。


●機内持ち込み(手荷物)
今回の航空会社は手荷物1個まで、とのことでしたが嘘でした。
別に2個でも3個でも何も言われません・・・重さだけ守っていればいいのでしょうかね。


●飛行機に乗る
人の流れに乗って行けば大丈夫です(笑
特に日本出発なので言葉も不自由しませんし。

上でも書きましたが、よっぽど運が悪くない限り、オプション等で頼んでいなくてもお連れ様と隣同士になれると思います。

旅行は9月でしたが飛行機の中は寒いです!カーディガン2枚重ね着してもまだ寒いくらい・・・
靴下がありがたかったです。毛布も言えば追加でくれます。
ドバイからの機内には日本語できるCAさんは(多分)いません。
ですが中学校レベルの英語でも通じるので大丈夫です!


●言葉について
基本的に英語で大丈夫です。中学レベルですがなんとかなりました。
でも挨拶と1,2,3くらいまでの数字は覚えていきましょう。
簡単な会話帳とかがあると有事の際に使えます。
いつでも大切にしたいのは読もう、理解しようという心意気。ツアーで一緒だったおばちゃんは簡単な英語でも「意味わかんないわよ!!」を連発していて非常にめんどうくさ・・・げふげふ

やあ!/バイバイ!    「チャオ」
おはよう/こんにちは   「ヴォンジョルノ」
こんにちは/こんばんは  「ヴォナセーラ」
ありがとう       「グラッツィエ」
どういたしまして    「プレーゴ」
お願いします      「ペルファヴォーレ」
すみません       「スクーズィ」
(人ごみで)すみません  「ペルメッソ」
出口          「ウッシータ/Uscita」
ガス無し水       「アクア ナトゥラーレ」

1「ウーノ」 2「ドゥーエ」  3「トゥレ」

まあこの辺もわかりやすいサイトが沢山ありますので、単語はこの辺にして使用感等を書きたいと思います。

一番よく使うのはグラッツィエです。お礼は大事です。巻き舌で言うと更にいい感じです。
これを言うと65%くらいの確率でプレーゴと言ってくれます。日本語の「いえいえ」ぐらいの使用率です。
あとプレーゴは料理を出す時の「どうぞ」、注文を聞く時の「どうぞ」にも使われます。

チャオ、は親しい人同士の言葉・・・という予備知識を仕入れていたのですが、言いやすいからか意外に使われます。
バスの運転手さんやエレベーターで乗り合わせた人に言われました。

朝~午後三時くらいまではヴォンジョルノ、午後三時くらい~夜はヴォナセーラです。
ちょっと勇気がいりますが、レストラン入った時とかに言うといい感じです。
イタリア人は結構気軽に挨拶をするようです。

スクーズィ、ペルメッソは自分がイタリア人から言われる確率が高いです。言われたら通してあげましょう。

Exit表示が無いところはUscitaを目印にして出ましょう。
特にローマの地下鉄は入り口と出口が完全にわかれているので注意です。

水はガス入りかガス無しかしっかり確認してから買いましょう。
ガス無しにはnaturaleと書いてあります。

基本的に英語に似てる(当たり前ですが)のでなんとなく分かるのも多いです。頑張りましょう!


●トイレ
空港やホテルのトイレは大丈夫ですが、その他の場所ではトイレットペーパーはゴミ箱に捨てないと詰まります。うっかり流さないようにしましょう。私は何回かうっかりやらかしました。

そもそもトイレットペーパーが無いところも多いのでティッシュ常備です。流さないので溶けないティッシュでも大丈夫です。

便座が温かい機能とか皆無です。
というか便座すらないところも多々あります。
私は次回トイレで座る用のタオルを持って行きます・・・
冬に行く方はお気をつけて(´・ω・)

そもそもトイレの数が少なく、更に個室の数が少ないです。
ギリギリになる前にトイレに行きましょう!
街中でトイレに行きたくなったらその辺のカフェでコーヒー頼んでトイレを借りるのが一番スマートだそうです。

トイレの隣にある蛇口のようなものがついた便器はウォシュレットです。
なんと手で洗うんだとか・・・イタリアのトイレ事情がワイルドすぎます!


●チップ
枕チップは1人1晩1ユーロが目安です。
タクシー、カフェでは端数切り上げ程度、レストランでは合計金額の10~15%ほどが目安。
サービス料があらかじめ入っている場合は「Servizio incluso」と書いてあります。


●コーヒー
イタリアでコーヒーを注文すると90%以上の確率でエスプレッソが出てきます。
アメリカンが飲みたいときはちゃんとアメリカンとかアメリカーノとか言いましょう。


●ローマの地下鉄とESスター
ローマの地下鉄は安くて便利です。1日券オススメです。
基本的に日本と同じように切符が買えますし、電車に乗れますので特に困らないと思います。
入るときは改札がありますが出る時はありません。
1日券はバスも乗れます。バスは怖くて乗ってないのですが(笑

ESスターは新幹線みたいな感じです。
全席指定なので日本で申し込んでおくと安心です。
改札も刻印機もないです。車内で確認されます。
何番線から発車するのかはわかりにくいです。
電車の番号を見て電光掲示板で確認するのが一番確実です。

ストライキ等で電車に乗れなかった場合は、ストライキがあったことを証書として書いてもらいましょう。
払い戻しができることがあります。できないこともあるみたいです・・・


●観光
教会はノースリーブや太ももの見える服は厳禁です。
小さな教会では点検する人がいないので入れます・・・が、小さくても教会は教会ですので露出の多い服装は控えた方がいいでしょう。
フラッシュをたいたり、大声で話すのもやめましょう。

カメラ撮影NGの教会や美術館は結構あります。ちゃんと注意書きを読んで守りましょう。
悲しいかな、撮影してる人は沢山いるのです・・・

トレビの泉やスペイン広場など、人が沢山居る場所では特にスリに注意して下さい!
あとナポリは相当危険みたいです。夜に出歩くのはやめましょう。


●お土産
お土産には色々制限があります。
お酒は三本まで、肉や植物は駄目、などなど・・・ちゃんと確認しておきましょう。

1度に155ユーロ以上の買い物をした時は税金を払い戻してくれます。
お店で免税書類をもらっておきましょう。

もちろんお酒などの液体はスーツケースに入れましょう。
フランスではマカロンが液体扱いになるとかで一時期大騒ぎだったようですね。


●気温
夏は40度を超えることがざらにあるそうです・・・恐ろしい。
私が行ったのは9月ですが、日中はかなり暑かったです。30度~35度くらいですかね。
朝晩は涼しかったです。


●ホテル
ツアーだとホテルがどこになるかは直前になるまでわかりません。
オプションで上のランクのホテルにできるツアーもあるようですが・・・
オプション無しだとどんなもんだったか書いていきます。

まず上のほうでも書きましたが、歯ブラシとかくしとかは全くありませんでした。
タオルは完備なので安心です。
冷蔵庫はほとんどのホテルにありましたが無いホテルも1ヵ所だけありました。
湯沸かし器、ポットはあったら本当にラッキーです。
バスタブもあったらラッキーです。ないところの方が多いです。

レストランはあります。が、夜は21時にしまったりします。
その代わりバールがあいています。
お土産屋さんはほとんどのところにはありませんでした。

自販機もほとんどないです。あってもお釣りが出てこなかったりするのでリスキーです。

パソコンは半々の確率であります。
Wi-Fiもだいたいのところはあります。有料のところもありますが・・・

ホテルのセーフティーボックスも完璧に安全なわけではありません。
パスポート等の大事なものは肌身離さず持ち歩きましょう。
連泊するホテルから出かけるとき、部屋の中にものをそのまま置いていくのは止めた方がいいです。
スーツケースにしまってちゃんと鍵をかけておきましょう。

私の叔母はイタリア旅行に行った時、ホテルのクローゼットに服をかけておいて出て行ったら、帰ってきたときその服がなくなっていたそうです。
あきらかにホテル内の犯行なのにホテルの従業員は知らない、わからないと言うばかり・・・
結局保険に入っていたのでなくなった服代は戻ってきたようですが、服自体は戻ってこなかったそうです。
こういった事態が起こったときは証書(サイン)をもらうのを忘れずに!これがないと保険がきかないこともあります。

あんまり疑うのも疲れてしまいますし、ホテルの人に申し訳ない気もしますが、自衛はしっかりしましょう。

と言いつつ私は2日ほどクローゼットに服を残していきましたが大丈夫でしたよ!
安物だったからかもしれません(笑



思いつくことは全て書いたと思います。
間違っているところも多々あるかと思いますが誰かのお役に立てれば嬉しいです(*´ω`*)
[PR]
by giragira-megane | 2012-09-14 20:56 | 海外旅行


日記と絵と写真、たまに手芸。雑食です。


by giragira-megane

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
イラスト
写真
海外旅行
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧